bookmark

革財布 ハンドメイド

ハンドメイドの革財布について、魅力や良さをご紹介。

ハンドメイド革財布の魅力とは。

誰しも手作りの品を一度は手にしたことがあると思います。
子供のころ母親が作ってくれた洋服だったり、フリーマーケットや手作りの雑貨屋で売られているような少し不格好だけど愛嬌がある品々だったり…。
または家庭科の授業などで体験したことがある人も多いのではないでしょうか。ハンドメイドの大変さはだれしもが知っていることと思います。

ハンドメイドの最大の良さは世界にたった一つしかないということ。同じ品を同じ人が同じ工程で作ったとしても、縫い目の微妙な違いや断裁時のちょっとしたズレで、それぞれ違う形のものが出来あがります。
よく見ないと分からないかもしれませんが、じっと見てみるとそれぞれの個性を感じることができます。まさにオンリーワンの品を選ぶことができるのです。

 

ハンドメイド革財布

手作り品はとっても頑丈。

毎日使われるお財布。できるならば丈夫で長く使えるものを選びたいですよね。
ならば、ハンドメイドがピッタリです!

硬い革だからこそ、きちんと縫い合わせて形を整えなくてはいけません。
また扱いが難しい革ですから、状態をしっかりと見極めて完成させるには、やはり人の目が必要不可欠です。

ちょっとしたほつれや力のかかり具合は機械では判別できません。
さらに、本革と言っても多種多様。
伸縮性の違いや経年変化の度合いなど全て変わってきます。
それぞれの革にあった糸選び、縫い方、断裁面の処理方法など専門知識も必要になってきますね。

職人さんの魂がこもる

職人の手作業
職人さんが丁寧に心をこめて作る…。なんとも素敵だと思いませんか?
機械で量産された無機質なものより、人の手で何時間、何日、何ヶ月とかけてじっくり向き合い、作られた品の方が暖かみのある雰囲気のことでしょう。

更にはその道のプロが作ったものですから、お手入れの方法や注意点、万が一のトラブルなど、一番良く理解していると思います。メーカー品では対応しきれない部分までフォローしてもらえるメリットもあります。

職人さんもきっと時間をかけて作った品々は自分の子供のような感覚のことでしょう。長く大切に使ってもらえるならばそれほど嬉しいことはないはずです。そう考えると自然と長い間愛用しよう!という気持ちになってきませんか?
お財布選びの際はハンドメイドという選択肢も入れてみてはいかがでしょうか?


ホーム RSS購読 サイトマップ