bookmark

革 長財布

還暦のお祝いに悩んでいませんか?本革の小物をオススメします!その理由など。

還暦のお祝いに贈り物を。

 

干支が丸1週し、生まれの年に戻るということから
満60歳の誕生日を還暦といいます。

 

還暦は第2の人生とも言われています。
定年も60〜65歳が一般的ですので、
俗に言う「老後を楽しむ」という年代になってきます。

 

還暦のお祝いには、
これからも元気でアクティブに、沢山の趣味を持って欲しいという
思いを込めたものを贈る方が多いのではないでしょうか?


還暦のお祝いにプレゼントを。

 

還暦の贈り物にオススメのプレゼント

還暦のお祝いでの贈り物といえば、
お食事や温泉旅行などアウトドア系や、
メッセージの書かれた似顔絵やマグカップなどのグッズが人気だと思います。

 

もちろん、思い出に残る物もとても素敵だと思いますが、
どうせならばこれからも毎日使っていける実用性のあるものをオススメします。

 

ですが、洋服やバッグ、帽子やコートなど、
ファッション性が強いものは好みが分かれてしまうと思います。
父親や祖父など年が離れている場合は、なおさら難しいですよね。

 

そこでオススメしたいのが、
お財布やキーケース、メガネケースなどの小物です。
特に本革の物はデザインがシンプルなものが多く、長く使えますし、
年配の方にも好まれ、高級感もあるので贈り物に最適です。

 

その中でも最適なのは、小銭入れや薄めの長財布です。

 

なぜ、収納力があるものではなく、 あえて薄いものや小銭いれなのか?
それは、若い世代に比べ沢山のカードや領収書、 チケットなどを
日々持ち歩く必要が減っているからです。
特に男性はその傾向が強いと思いますので、
薄めで軽いお財布や小銭入れが手軽で便利です。

 

また、定年退職後はスーツを着る機会も減り、
ちょっとした近所のお出かけやお散歩が増えていくと思いますので、
さっとポケットに入れておけるお財布が重宝すると思います。

そう考えますと、
近所へお出かけ用のマネークリップなども便利でよいかもしれませんね。

 

大切な人からのプレゼントはどんな形でも喜ばれるものです。
毎日使ってもらえれば、贈り物をする側も嬉しいですよね。
心の篭った贈り物をしたいですね。



ホーム RSS購読 サイトマップ