bookmark

革 長財布

仕事が出来る人はどんな財布を持っているのでしょうか。

仕事が出来る人の共通点はお財布

仕事が出来る人は、男女共に素敵な人が多いです。
もちろん、仕事が出来ることを鼻に掛けないことが前提ですが…。


同じ1日24時間を与えられているのに、どうしてこんなにも仕事が出来る人と出来ない人の差があるのでしょうか?
そのヒントが、実は財布にあったのです。

 

財布が薄い=無駄がない

仕事が出来る=稼いでいるというのが世間一般の常識です。
しかし、お金を持っていても仕事が出来る人の財布は非常に薄いのです。
何も入っていないのではありません。
無駄なものが何も入っていないのです。

 

大した金額が入っていないのに、分厚い財布を持っている方はいませんか?
単に整理が出来ていないだけで、美しくありません。

 

 

必要以外のレシートをもらわない

レシートには必要な情報が載っています。
しかし、場合によってはカードで支払いをすることもありますよね?


カードで清算した場合のレシートは、ハッキリ言って不要です。
明細書が別途出てくるので、もらう必要もありません。
無駄なレシートを減らすことで、レシートだらけの財布になることを防ぎます。


また、仕事が出来る人は、もらったレシートをすぐにファイリングします。
「家計簿をつける為にもらっている」と言っても、財布に入れていては無意味です。

 

ポイントカードは持ち歩かない

色々なお店で作っているポイントカードは、お得なようで実はただのゴミです。
頻繁に訪れるお店のポイントは貯めた方がお得ですが、1年に1回しか行かないようなお店のポイントカードは必要ありません。


仕事が出来る人は、必要のないポイントカードは作りません。
財布の中に見覚えのないポイントカードはありませんか?

 

多くのクレジットカードを持たない

最近のクレジットカードは、色々なお店のポイントカードに付随しているものが多いです。
無料で作れてしまうので、使う予定がないのに作ってしまう人も多いでしょう。


しかし、使うクレジットカードは限られているのではないでしょうか?
使っていないクレジットカードがあれば、更新しないようにしましょう。

 

何でも分かりやすく整理できる人の財布とは

仕事が出来る人は、お札や少しのカードが入れられる長財布と小銭入れを分けて使う人が多いです。お金を折るとエネルギーが減ると言われています。


使い分けるのが面倒だと仰る方もいると思いますが、仕事が出来る人は何でも分かりやすく整理出来るという習慣が身に付いているのです。

 

家の中や職場のデスクが整理出来ていない人は、家事効率も仕事効率もよくありませんからね。今すぐ財布の整理から始めてみるのもいいかもしれません。


ホーム RSS購読 サイトマップ